Top >  マンション売却の流れ >  マンション売却の流れ「2:査定業者の選定」

マンション売却の流れ「2:査定業者の選定」

マンション売却の流れで行う2番目のステップは「査定業者の選定」です。

マンション売却に向けての情報収集をして、希望する価格に届きそうだと判断したら、専門家によりマンションの持つ価値(価格)を査定してもらうことになります。

マンションの査定は、マンション売却を依頼する不動産業者の候補選びでもあります。

地域で活動している不動産業者の中から、マンションの売却を任せても良いと思える業者を選びましょう。

また、マンションの査定を依頼する業者は、1社でも構わないのですが、複数の業者に依頼することで複数の査定が得られるため、売却価格の判断材料を増やすことができます。

一般的には、地元の不動産業者と、大手の不動産業者を取り混ぜて、マンションの査定を依頼する方が良いと言われています。

不動産業者が複数ある地域では、インターネットの評判などを参考に査定業者を選びますが、不動産業者が少ないようならば、新聞の折込チラシの量や、マンションを購入した知人の意見を参考にしながら選びましょう。

マンションを売却する一番簡単な方法

いざマンションを売りたいと思ってもどうしてよいか分からないことってありますよね。

そんな時は、まず、あなたのマンションを複数の大手不動産会社に一括査定依頼して見ましょう。無料ですのでお気軽にお申込みくださいませ。

>>NTT DATA【HOME4U】マンションの売却査定はこちらから

マンションの売却査定トップに戻る

マンション売却の流れ

マンションの売却を進めていく上で、大切なのがあなたのパートナーとなってくれる不動産会社です。どうやっていい会社を見つけ交渉していくのかを紹介します。

関連エントリー