Top >  マンション売却の流れ >  マンション売却の流れ「7:媒介契約業者との打ち合わせ」

マンション売却の流れ「7:媒介契約業者との打ち合わせ」

マンション売却の流れで行う7番目のステップは「媒介契約業者との打ち合わせ」です。

マンション売却の媒介契約を結ぶときには、不動産業者と今後の売却方針や売却価格(売り出し価格)を、打ち合わせます。

専属専任媒介契約を結んていると、週に1回どのような売買活動を行ったのか報告はありますが、営業内容や今後の予定など、十分に説明してもらい、

納得したうえで契約を結んでください。

また、マンションの受け渡し可能な時期や、マンション売却希望額など、売主としての希望を伝え、可能な範囲で調整してもらいましょう。

ただし、最初から、値引き前提の、最低希望売却価格を伝えない方が良いです。

最低価格を知っていると、営業担当者としても、つい値引きに応じてしまいやすくなります。

なるべく査定価格に近い価格でマンションが売却できるように営業担当者にお願いし、可能ならば高値で売却できるように頑張ってもらいましょう。

マンションを売却する一番簡単な方法

いざマンションを売りたいと思ってもどうしてよいか分からないことってありますよね。

そんな時は、まず、あなたのマンションを複数の大手不動産会社に一括査定依頼して見ましょう。無料ですのでお気軽にお申込みくださいませ。

>>NTT DATA【HOME4U】マンションの売却査定はこちらから

マンションの売却査定トップに戻る

マンション売却の流れ

マンションの売却を進めていく上で、大切なのがあなたのパートナーとなってくれる不動産会社です。どうやっていい会社を見つけ交渉していくのかを紹介します。

関連エントリー