Top >  マンションが高額で売れる条件 >  高額で売れるマンションの条件「マンションPER」

高額で売れるマンションの条件「マンションPER」

家賃相場とマンションの関係を、数式で表す「マンションPER」と呼ばれるものがあります。

高額で売れるマンションの条件のひとつが「マンションPER」が低いことです。

「マンションPER」は、マンションを貸し出した場合に、何年で購入価格分を回収できるかを求める計算式で、短期間で回収できるようならば、人気の高い地域と考えることができます。

「マンションPER」を求めるには「マンションの購入価格÷(同レベルの賃貸マンション月額家賃×12カ月)」の式に当てはめます。

「マンションPER」の値は、首都圏で「22.88」が平均値のようですが、山手線周辺は「13.2」とかなり低くなっています。

もし、売却を予定しているマンションの「マンションPER」が低ければ、高額条件を満たしているといえるでしょう。

マンションを売却する一番簡単な方法

いざマンションを売りたいと思ってもどうしてよいか分からないことってありますよね。

そんな時は、まず、あなたのマンションを複数の大手不動産会社に一括査定依頼して見ましょう。無料ですのでお気軽にお申込みくださいませ。

>>NTT DATA【HOME4U】マンションの売却査定はこちらから

マンションの売却査定トップに戻る

マンションが高額で売れる条件

売りたいマンションが誰もが高値で売りたいと考えています。マンションの査定額というのは地域・築年数・環境・利便性など様々な状況を加味して決められます。

関連エントリー