Top >  マンション売却の基礎知識 >  マンション売却基礎知識「不動産業者の広告活動:新聞広告とポストへの投函」

マンション売却基礎知識「不動産業者の広告活動:新聞広告とポストへの投函」

媒介契約を結ぶと、不動産業者は物件の広告活動を行い、購入希望者を募集することになっています。

しかし、広告活動と言われても解らないため、マンション売却の基礎知識として具体的にどのような広告媒体を利用しているのか簡単にまとめておきます。

「新聞の折り込みチラシ」

広告活動の基本でしょうし、基礎知識として説明しなくても誰もが知っていることです。

しかし、想像以上に効果があるのが、新聞の折り込みチラシです。

住宅情報誌は興味のある人しか見ませんが、新聞は多くの家庭で読まれているため、興味の有無に関わらず各家庭に届けられます。

何気なく目にした新聞広告が新たなマンション購入層を生み出すことになるのです。

また、新聞の折り込みチラシは、エリアを絞って配布できるため低コストで効果が大きいようですよ。

「ポストへの投函」

賃貸マンションに住んでいるきに多いのが、ポストに投函される分譲マンションや中古マンションの広告チラシです。

「月々の家賃とあまり変わらないね」と会話している家庭が目に浮かびます。

賃貸マンションに住んでる家庭は、マンション購入の第一候補です。

不動産業者では、ポイントを絞った広告活動を行っていることも、基礎知識として覚えておいてください。

マンションを売却する一番簡単な方法

いざマンションを売りたいと思ってもどうしてよいか分からないことってありますよね。

そんな時は、まず、あなたのマンションを複数の大手不動産会社に一括査定依頼して見ましょう。無料ですのでお気軽にお申込みくださいませ。

>>NTT DATA【HOME4U】マンションの売却査定はこちらから

マンションの売却査定トップに戻る

マンション売却の基礎知識

マンションを売却する前にある程度の基礎知識は大切です。マンション市場の先行きを含め不動産会社との契約方法などの基礎的なことを紹介します。

関連エントリー