Top >  マンション売却の基礎知識 >  賃貸マンションの売却

賃貸マンションの売却

賃貸マンションは、「投資物件」や「収益物件」と呼ばれています。

一般の住居用マンション情報を集めている範囲では、あまり見かけませんが、検索キーワードに「投資物件 売却」や「収益物件 売却」を入れて検索すると、多くの不動産仲介業者を見つけることができます。

賃貸マンションを売却する流れとしては、住居用のマンションと全く同じで、査定を行い、仲介・買取を選択します。

ただ、住居用マンションとの違いが、売却を希望する賃貸マンションで「どれくらいの収益を上げることができるか」が、重要な査定要素であり、購入希望者の求める要素であることです。

もちろん、外観や立地条件、周辺環境なども重要ですが、住むための条件でなく、多くの賃貸利用者を集めるための条件です。

マンションを売却する一番簡単な方法

いざマンションを売りたいと思ってもどうしてよいか分からないことってありますよね。

そんな時は、まず、あなたのマンションを複数の大手不動産会社に一括査定依頼して見ましょう。無料ですのでお気軽にお申込みくださいませ。

>>NTT DATA【HOME4U】マンションの売却査定はこちらから

マンションの売却査定トップに戻る

マンション売却の基礎知識

マンションを売却する前にある程度の基礎知識は大切です。マンション市場の先行きを含め不動産会社との契約方法などの基礎的なことを紹介します。

関連エントリー