Top >  マンション売却の方法 >  マンションの売却方法

マンションの売却方法

マンションの売却方法を一言で説明するならば、「査定を行い、業者に売却を依頼する」です。

言葉にすると簡単そうですが、なかなか予定通りにいかないのがマンションの売却でしょう。査定の前には、大体の金額を想像しますよね。

「いくらで買ったのだから、これくらい」とか「ローンがこれだけ残っているからこのくらいは必要」とか、家族で話し合いながら「この方法が高く売れそう」などと、いろいろ予定を立てるでしょう。

査定結果が出た後でも、少ないと思いつつも業者と契約し、売却相手の現れるのを待ちます。

しかし、なかなか購入希望者が現れず、マンション売却の予定期限も迫ってきます。

また、売れそうもなければ売り出し価格を下げてみないかと業者は言ってくるし、購入希望者が現れたら値切ろうとするしで、最初の予定とは程遠い金額で売却することもあります。

売却方法を守ったとしても、予定通りに行かないこともあるから、マンション売却はなかなか大変ですね。

マンションを売却する一番簡単な方法

いざマンションを売りたいと思ってもどうしてよいか分からないことってありますよね。

そんな時は、まず、あなたのマンションを複数の大手不動産会社に一括査定依頼して見ましょう。無料ですのでお気軽にお申込みくださいませ。

>>NTT DATA【HOME4U】マンションの売却査定はこちらから

マンションの売却査定トップに戻る

マンション売却の方法

マンションを売却するにはまず不動産業者に査定をしてもらい売買に至ります。どのような業者に依頼するかが納得できる売却のポイントと言っても過言ではありません。

関連エントリー