Top >  マンション売却の方法 >  マンションの売却方法「査定」

マンションの売却方法「査定」

マンションの売却方法を、学ぶためにも重要な、キーワードのひとつが「査定」です。

「査定」とは、マンションの持つ価値を知るため、過去の売買データーから、一定の計算方法で大まかな査定価格を導き出し、査定業者の情報網と経験をフルに活用して値段をつけることを言います。

某鑑定番組のように、マンション売却のエキスパートが鑑定して、「これこれ、こういう理由で、査定価格はいくら」と教えてくれます。

実は不動産鑑定士と言う資格もありますが、某鑑定番組と同じく、マンションの売買を実践的に行っているプロがマンションを査定を行い、業者によっては査定金額が高かったり、別の業者では安かったりと、業者によっては得意とする物件が異なるところもマンション売却の難しさを物語ります。

マンションはさまざま、建設場所もさまざま、利用者もさまざまなので、全て同じ方法では査定できません。

つまり、マンション売却方法で重要なキーワードのひとつ「査定」は、「マンションの価値を知る方法ではあるけど、査定金額はさまざま」と覚えておきましょう。

マンションを売却する一番簡単な方法

いざマンションを売りたいと思ってもどうしてよいか分からないことってありますよね。

そんな時は、まず、あなたのマンションを複数の大手不動産会社に一括査定依頼して見ましょう。無料ですのでお気軽にお申込みくださいませ。

>>NTT DATA【HOME4U】マンションの売却査定はこちらから

マンションの売却査定トップに戻る

マンション売却の方法

マンションを売却するにはまず不動産業者に査定をしてもらい売買に至ります。どのような業者に依頼するかが納得できる売却のポイントと言っても過言ではありません。

関連エントリー