Top >  マンション売却に掛かる費用 >  マンション売却にかかる費用「その他」

マンション売却にかかる費用「その他」

マンションの売却時には、仲介手数料や抵当権抹消費用の他にも、費用が必要となってきます。

契約書に貼る印紙税や、譲渡に伴う所得税などの税金も必要ですし、住所変更にも費用が発生します。

住所変更の費用については、管轄する市町村役場への届出のため、個人で手続き可能ですし、免許書等の変更手続きに必要なのは住民票くらいなので数百円単位です。

しかし、実際の引越しに関しては、それぞれの生活状況に応じた費用が必要になります。

引越し費用を、マンション売却費用として考えるか、それとも新たな物件購入で発生した費用と考えるか、判断の難しい部分ではありますが、

引越し費用は仲介手数料に次ぐ高額な費用が発生しますので、あらかじめ計画に入れておく必要があります。

マンションを売却する一番簡単な方法

いざマンションを売りたいと思ってもどうしてよいか分からないことってありますよね。

そんな時は、まず、あなたのマンションを複数の大手不動産会社に一括査定依頼して見ましょう。無料ですのでお気軽にお申込みくださいませ。

>>NTT DATA【HOME4U】マンションの売却査定はこちらから

マンションの売却査定トップに戻る

マンション売却に掛かる費用

マンション売却にかかる費用・手数料について解説しているカテゴリーです。売却したい物件の査定自体は無料であることがほとんどですが、不動産屋さんと実際に契約して売買が成立すると仲介手数料がかかります。

関連エントリー