Top >  マンションが高額で売れる条件 >  高額で売れるマンションの条件「公共交通機関」

高額で売れるマンションの条件「公共交通機関」

一般的にも言われている、高額で売れるマンションの条件が「公共交通機関」からの近さです。

とくに都内などの大都市は交通機関が発達していて、自動車を持たずに生活する人が多くいます。

当然のことながら毎日の通勤はJR線や地下鉄、バスなどの公共交通機関を利用することになります。

マンションの購入希望者でも、大きな発言力を持つ「お父さん」の希望は、最寄の公共交通機関近くに住宅を持つことでしょう。

そのため、マンション売却のときにも、公共交通機関に近ければ購入希望者が多く現れることになり、高額売却可能な条件といわれています。

きっと、売却を考えてるマンションを購入したときにも、駅からの近さは購入を決意しいた条件のひとつであったでしょうし、購入金額も公共交通機関から遠いマンションと比べると高額になっていたと思います。

つまり、購入時の投資は、売却時に有効に働くのです。

マンションを売却する一番簡単な方法

いざマンションを売りたいと思ってもどうしてよいか分からないことってありますよね。

そんな時は、まず、あなたのマンションを複数の大手不動産会社に一括査定依頼して見ましょう。無料ですのでお気軽にお申込みくださいませ。

>>NTT DATA【HOME4U】マンションの売却査定はこちらから

マンションの売却査定トップに戻る

マンションが高額で売れる条件

売りたいマンションが誰もが高値で売りたいと考えています。マンションの査定額というのは地域・築年数・環境・利便性など様々な状況を加味して決められます。

関連エントリー