Top >  マンション売却する際の注意点 >  マンション売却注意点「隠さず伝える」

マンション売却注意点「隠さず伝える」

マンション売却でもっとも大切な注意点が、売却するマンションの不具合や問題点を包み隠さず伝えておくことです。

売買契約のときには、後から見つかった問題点の対処方法も取り決めますが、売主として気づいてることを隠していると、『不正な隠蔽』として、賠償問題になる可能性があります。

マンションの購入者は、売主を信頼して購入し代金を支払うのですから、どんな小さなことでも知らせておくことは大切な注意点です。

例えば、何かの不具合があり、売却前に修理したとしますよね。
しかし、根本原因は別にあり、使っているうちに再び不具合が発生してしまうことも考えられます。

もとものことを考えて、修理した場所や、過去に不調になった場所があるなら、前もって使えておきましょう。

隠さず伝えることは大切な注意点ですので守ってくださいね。

マンションを売却する一番簡単な方法

いざマンションを売りたいと思ってもどうしてよいか分からないことってありますよね。

そんな時は、まず、あなたのマンションを複数の大手不動産会社に一括査定依頼して見ましょう。無料ですのでお気軽にお申込みくださいませ。

>>NTT DATA【HOME4U】マンションの売却査定はこちらから

マンションの売却査定トップに戻る

マンション売却する際の注意点

マンションを売却する際に注意するポイントがいくつかあります。そのポイントを抑えることでスムーズな売却を行うことが出来ます。

関連エントリー