Top >  マンション売却の基礎知識 >  マンション売却基礎知識「専任媒介契約のデメリット」

マンション売却基礎知識「専任媒介契約のデメリット」

マンション売却の基礎知識「専任媒介契約のデメリット」は、複数の不動産業者と契約できないと言うことだけです。

デメリットが1個だけなら「専任媒介契約」が、一番優れた契約なのかと考えるかもしれません。

しかし、「専任媒介契約」だけが持つ優れた特徴もありませんし、デメリットが少ないだけの平凡な契約とも言えます。

専任媒介契約で覚えておくべき基礎知識は、残る2つの媒介契約から良いポイントを集めて作られたような性質を持っているということです。

逆に考えると「中途半端」であり、特質した条件を持ち合わせていません。

あえて言うなら、売主自身がマンション購入希望者を見つける可能性がないなら「専任媒介契約」を結ぶメリットはありません。

判りづらいデメリットですが、専任媒介契約の基礎知識として覚えておきましょう。

マンションを売却する一番簡単な方法

いざマンションを売りたいと思ってもどうしてよいか分からないことってありますよね。

そんな時は、まず、あなたのマンションを複数の大手不動産会社に一括査定依頼して見ましょう。無料ですのでお気軽にお申込みくださいませ。

>>NTT DATA【HOME4U】マンションの売却査定はこちらから

マンションの売却査定トップに戻る

マンション売却の基礎知識

マンションを売却する前にある程度の基礎知識は大切です。マンション市場の先行きを含め不動産会社との契約方法などの基礎的なことを紹介します。

関連エントリー