Top >  マンション売却の基礎知識 >  マンション売却基礎知識「専属専任媒介契約」

マンション売却基礎知識「専属専任媒介契約」

マンション売却の基礎知識「専属専任媒介契約」も、「専任媒介契約」と同じ1社の不動産業者にマンション売却の仲介を依頼する契約方式ですが、マンション売却の全て任せる媒介契約なので、法律的にも厳しい条件が付加されていることを基礎知識として覚えておきましょう。

「専属専任媒介契約」では、売主自身がマンション購入希望者を見つけることもできません。

しかし、1週間に1度のマンション売買活動報告を売主に対して行う義務があります。

「専任媒介契約」では、2週間に1度の活動報告なので不動産業者にも若干の余裕がありますが、1週間に1度なら、のんびりできないプレッシャーが掛かるでしょう。

「専属専任媒介契約」の基礎知識として覚えておくことは「売主に対する制限が増える代わりに、不動産業者にも厳しい条件が付加されている」ことです。

マンションを売却する一番簡単な方法

いざマンションを売りたいと思ってもどうしてよいか分からないことってありますよね。

そんな時は、まず、あなたのマンションを複数の大手不動産会社に一括査定依頼して見ましょう。無料ですのでお気軽にお申込みくださいませ。

>>NTT DATA【HOME4U】マンションの売却査定はこちらから

マンションの売却査定トップに戻る

マンション売却の基礎知識

マンションを売却する前にある程度の基礎知識は大切です。マンション市場の先行きを含め不動産会社との契約方法などの基礎的なことを紹介します。

関連エントリー