Top >  マンション売却でよくあるQ&A >  マンション売却基礎知識「Q&A:その1(リフォームと住んでる状態で売却)」

マンション売却基礎知識「Q&A:その1(リフォームと住んでる状態で売却)」

マンション売却の基礎知識として疑問点をQ&A形式でまとめておきます。

■基礎知識Q&A「リフォームを行ったほうが良いか」
築20年を超えるような古いマンションでは、リフォームを行ったほうが結果的に高く売却できるようです。しかし、築10年未満のマンションでは、リフォーム代金が売却価格にプラスできるとは言い切れません。
一般的な不動産業者が、中古マンションのリフォームを行うときは、内装のみが多いようです。
地域性にもよりますので、媒介契約を結ぶ不動産業者の意見も聞いた方がよいでしょう。
■基礎知識Q&A「マンションに住んでいても売却可能か」
マンション売却希望者の大半の方が、住んだ状態のまま媒介契約を結んでいます。
とくに住み替えを希望してマンション売却される方が多く、新たな住居の完成に合わせて物件の引渡しを行えるように、不動産業者や購入者と打ち合わせを行います。

マンションを売却する一番簡単な方法

いざマンションを売りたいと思ってもどうしてよいか分からないことってありますよね。

そんな時は、まず、あなたのマンションを複数の大手不動産会社に一括査定依頼して見ましょう。無料ですのでお気軽にお申込みくださいませ。

>>NTT DATA【HOME4U】マンションの売却査定はこちらから

マンションの売却査定トップに戻る

マンション売却でよくあるQ&A

マンションを売ることは一生のうちに何度もあるわけではありません。基礎的なことを理解してもいざ売却する時には疑問が沢山出てきますね。不動産売買でよくある疑問をまとめました。

関連エントリー